節約の仕方

【比較検証】楽天モバイルとUQモバイル 乗り換えるなら絶対UQ!

 

この記事ではUQモバイル楽天モバイルを比較し、どちらがおすすめなのかを検証しています。

私は1年半前にソフトバンクから楽天モバイルに乗り換え、その1年後にUQモバイルに乗り換えました。

結論から言うと私はUQモバイルをおすすめします。

楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換えてみて思ったこと、初期費用・月額料金の差、通信速度の差、各社のデメリット・メリットについて詳しくまとめました。

こんな方に読んでほしい

・UQモバイルに乗り換えようか迷っている
・楽天モバイルに乗り換えようか迷っている
・UQモバイルと楽天モバイルの違いを知りたい
・スマホ代高いな~と感じている
・おすすめの格安SIMを知りたい

料金比較

初期費用

事務契約手数料

楽天モバイル

  • ドコモ回線なら3394 円(税別)
  • au回線なら3406円(税別)

事務手数料としてドコモなら3394円(税別)、auなら3406円(税別)発生します。
楽天モバイルでは、利用開始月の翌月に請求されます。

UQモバイル

  • 3000円(税別)

SIMパッケージ料金として3000円(税別)発生します。楽天モバイルで言う事務手数料のことです。
UQモバイルでは、利用開始月の利用料金に合算請求されます。

比較すると、UQモバイルのほうが400円程安いですが、そこまで変わらないですね。

その他の費用

『MNP転出手数料』

また、事務契約手数料とは別にMNP転出手数料』がかかります。
MNP転出手数料とは、電話番号を変えずに携帯電話番号ポータビリティ(MNP)を利用して乗り換える場合にかかる手数料のことです。現在契約しているキャリアに払わなくてはいけません。

  • ドコモは2000円
  • auとソフトバンクは3000円

新規契約をすればMNP転出手数料を払わなくて済みますが、電話番号が変わってしまいます。それでもいいという方は新規契約をしてみてもいいと思います。

『2年契約の違約金』

この2年契約の違約金が1番ネックになってきますよね。2年契約の厄介なところは、更新月以外に解約すると『契約解除料9,500円』が発生することです。
更新月とは、2年契約満了月・その翌月・その翌々月にあたります。この時期に解約するのがベストにはなってきます。

月額料金

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルスーパーホーダイプランの特徴

  1. 楽天会員であれば1年間は1480円から利用できる。
  2. 楽天ダイヤモンド会員であればSプランのみ1年間980円で利用できる。
  3. ギガを使い切っても最大1Mbpsで利用できる。
  4. 通話が10分かけ放題

\楽天モバイルはこちらから/

UQモバイルの料金プラン

UQモバイル新スマホプランの特徴

  1. 家族割で1480円から利用できる。
  2. 2年目も料金が変わらない
  3. プラン料金の割にギガ数が多い。
  4. 通話には別途料金が必要

\UQモバイルはこちらから/
UQ mobile 【ALL CONNECT】

楽天モバイルとUQモバイル 2年総額ではどちらが安い?

プラン 楽天モバイル
(ダイヤモンド会員)
楽天モバイル
(楽天会員)
UQモバイル
(家族割)
UQモバイル
(通常)
S 47520円
2GB
53520円
2GB
35520円
3GB
47520円
3GB
M 70520円
6GB
76520円
6GB
59520円
9GB
71520円
9GB
L 116520円
14GB
122520円
14GB
83520円
14GB
95520円
14GB
ゆな
ゆな
UQモバイルめっちゃ安いじゃん!

確かにUQモバイルはすごく安く感じます。Sプランで家族割が適用されると2年で35520円ですからね。しかもデータ通信料3GBなのでなおさらお得に感じます。ですが、通話料金は含まれていません『通話はしない!LINEで済ませている!』という方はUQモバイルはお手頃ですね。楽天モバイルは通話10分かけ放題プラン付きでの値段なのは良心的ですよね。

UQモバイルに通話10分かけ放題プランをプラスすると

  • Sプランの家族割なら52320円 
  • Sプランの通常なら64320円

だいぶ料金が上がってしまいますね。ですが私はそれでもUQモバイルをおすすめします。なんてったって通信速度が速いから!

通信速度比較

UQモバイルは通信速度は本当に早いです。圧勝です!(笑)実際、楽天モバイルの時よりも遥かに快適です。次は通信速度の比較をしていきますね。

楽天モバイルの通信速度

こちらのサイト様を参考にさせて頂きました。
格安SIMの通信速度計測

ドコモ回線

2019年11月1日のドコモ回線の通信速度は、0.5~1.1Mbpsです。これではかなり遅いです。なかなかストレスかかりますね。実際私はかかってました。(笑)

au回線

au回線に至っては0.1~0.7!他の格安SIMと比べても正直なかなか低い数値です。ここまで遅いとは思っていなかったのでびっくりです(笑)

UQモバイルの通信速度

さすがUQモバイルさん!一番混雑するお昼の時間帯でも10.6Mbpsです。楽天モバイルの100倍ぐらいの速度ですね(`・ω・´)b

ゆな
ゆな
UQモバイルめちゃ有能!

\UQモバイルはこちらから/UQ mobile 【ALL CONNECT】

楽天モバイルとUQモバイル 通信速度はどちらが速い?

これはどう考えてもUQモバイルです。格安SIM界では№1と言われていますし、大手キャリアからの乗り換えでもあまりストレスにならないと思います。

楽天モバイルのメリット・デメリット

メリット

  1. 楽天ダイヤモンド会員であれば格安で利用できる
  2. 10分通話かけ放題プランがついている(楽天電話アプリ内のみ)
  3. 楽天スーパーポイントが貯まる

楽天モバイルは利用するごとに楽天スーパーポイントが貯まります。スマホを利用するだけポイントが貯まるのはお得ですよね♡

デメリット

  1. 通信速度が遅い
  2. プランのデータ容量が少ない
  3. 2年目から料金が上がる

通信速度が遅いのはストレスが溜まります。(経験者は語る)ポケットWi-Fiを持ってる方なら何の問題もないと思いますが、大体の人が持っていないと思います。通信速度が速い格安SIMを選ぶほうが後々後悔はしないかと思います。

UQモバイルのメリット・デメリット

メリット

  1. 通信速度が速い
  2. 2年目以降も料金が上がらない
  3. プランのデータ容量が多い

通信速度が速いこと、2年目以降も料金が上がらないのは本当にありがたいですよね。格安SIMって大体2年目は料金上がりますからね。

デメリット

  1. 10分通話かけ放題プランがついていない
  2. ポイントが貯まらない
  3. 楽天に比べると料金が少し高い

やはり通話かけ放題プランがついていないため、オプションでつけると料金が高くなってしまうことが最大のデメリットですね。ですが品質の良い格安SIMなので、少しぐらい高くても仕方がないなと思います。

結局どっちにすればいいの?

楽天モバイルに向いている人

・楽天ヘビーユーザーでダイヤモンド会員
・通話をよくする人
・通信品質が落ちても大丈夫な環境の人

楽天ヘビーユーザーさんは、楽天モバイルにしたほうがポイント還元率も上がるのでポイントがどんどん貯まります!

\楽天モバイルはこちらからどうぞ/

UQモバイルに向いている人

・通信品質を落としたくない人
・通話を全然しない人
・業界最安のスマホ料金でなくてもいい人

大手キャリアとさほど変わらない通信速度を提供してくれているUQモバイル。料金よりも通信速度を優先させたい人はUQモバイルに乗り換えましょう!

\UQモバイルはこちらからどうぞ/UQ mobile 【ALL CONNECT】

おわりに

私は今、UQモバイルのSプランで契約しています。
実際楽天モバイルから乗り換えてよかったな~と思っています。
安くても通信速度が遅いスマホはどうしてもイライラしてしまいます。
料金も大切ですが、毎日使うものですし使いやすさも大事ですよね。

ぜひあなたに合った格安SIMはどっちなのか考えてみてください。
どちらにせよ、キャリアで契約するよりはお安くなると思います。
思い切って格安SIMデビューしてみましょう♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です