投資を始める

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の利回りは?信託報酬と実質コストも解説

 

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は米国株に投資信託するなら欠かせない商品の一つです。手数料や実質コスト、メリット・デメリットについて詳しく解説していきます!

私も最近始めたのでまだまだですが、運用益も載せていきますのでぜひ最後まで見ていってください~!

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)とは

S&P500指数の値動きと同じ成果を目指しています。

S&P500とはニューヨーク証券取引所に上場する米国の主要産業を代表する500社で構成されています。

S&P500指数は米国株式市場全体に対し約80%の時価総額比率を占めています。

やばいですね~アメリカ!日本とは比べ物にならない成長度合いです( ;ᵕ; )!

S&P500の代表的な銘柄として、以下の10社が挙げられます。

マイクロソフト、アップル、アマゾン、フェイスブック…上位4社は誰もが知ってる有名企業ですね(´。•ㅅ•。`)

ゆな
ゆな
これさえ買っておけばアメリカの有名株に分散投資ができるってことか~!すごい!

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)のメリット

  1. 手数料がめちゃくちゃ安い
  2. 実質コストも安い
  3. 利回りが良い
  4. 100円から投資できる
  5. 手間がかからない

手数料がめちゃくちゃ安い

投資信託では

  • 信託報酬
  • 購入時手数料
  • 信託財産留保額

3つの手数料がかかります。

しかしeMAXIS Slim米国株式(S&P500)の場合、購入時手数料・信託財産留保額が一切かかりません信託報酬の0.0968%のみです。

なんと0.1%を切っています!!仮に100万円購入したとしても1年で968円しかかかりません!!月に約81円程度です。

S&P500に連動するインデックス競合商品と比較してみましょう。

商品名 信託報酬
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 0.0968%
SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド 0.0938%
iFree S&P500 インデックス 0.2475%

 

SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドに比べると少し劣りますが、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)はこれまでに何度か信託報酬の引き下げを行ってきています。この先少しの差も縮めてくれるのではないでしょうか(´,,•ω•,,`)◝

また、SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドはSBI証券でしか購入できませんeMAXIS Slim米国株式(S&P500)は4つの証券会社で購入できる点、便利ですね!

 

隠れコスト・実質コストも安い

信託報酬は、額面の費用(運用前に定めた費用)で、実際に運用してみるとそれ以上に費用が発生しますその費用のことを隠れコストと呼びます。実質コストは隠れコストと信託報酬を足したものです。

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の初回決算の実質コスト0.180%

隠れコストは実質コストの0.180%から信託報酬の0.0968%を引いた数値になるため、0.0832%

厄介な隠れコストですが、実質コストが0.180%ということは、100万円購入しても1年で1800円月に150円しかかかりません。

米国の優良株を500銘柄も管理・買付してくれて配当金は自動で再投資してくれるんだからコスパ良いですよね~(´,,•ω•,,`)◝

期待利回りが大きい

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の利回り実績は過去3年~30年で4.1%~12.2%となっています。今後も同じようなパフォーマンスを期待できるかは断言できませんが、米国が最強の市場であることは変わりないと思います。

100円から投資できる

こんな優良ファンドが100円から買えちゃうんです。そして、積み立てNISAで購入すれば運用益の20%の税金を払う必要がなくなります。俗にいう非課税です。

最長20年積み立てNISA枠で運用することができるのでめちゃくちゃお得に資産形成できます!

手間がかからない

米国ETFをお得に買いたい場合、少し手間がかかってしまいます。また、配当金を自動で再投資してくれない為、自分で行わなければいけません。その点、投資信託は1度設定すればその先引き出すまで何をしなくてもいいのです!超楽ちん( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)のデメリット

  1. 米国株だけにしか投資できない
  2. 短期で見るとリターンが期待できない

米国株だけにしか投資できない

当たり前と言えば当たり前なのですが、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は米国市場への集中投資であるため、全世界へ投資している商品と比べると多少のリスクはあります。

しかし、S&P500の主要銘柄であるマイクロソフト、アップル、アマゾン、フェイスブックはもはや世界で活躍する大企業であるため、世界に分散投資をしているようなものです。さほど気にすることではないかと思います。

短期で見るとリターンが期待できない

長期で見れば高利回りが期待できますが、3年以内の場合は元本割れする可能性があります。あくまでも長期投資としてeMAXIS Slim米国株式(S&P500)を購入することが大事です。

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)を購入するには

 

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を購入できる証券会社
  • 楽天証券
  • SBI証券
  • マネックス証券
  • 松井証券

有名どころばっかりですね!この中でもおすすめの証券会社は楽天証券です。

まとめ

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は低コストで高利回りが期待できる素晴らしい商品だと思います。

これを1つ積み立てていくだけで米国の優良企業に投資できるのはめちゃくちゃ楽~♪

ぜひぜひeMAXIS Slim米国株式(S&P500)で資産形成しましょう( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です